やってきました2015年。
あけましておめでとうございます。

2015年ですが、ひとつだけ2014年のお話を。

昨日の記事ではゴールを切った人たちのお話。
今日は新たなスタートを切った人のお話です。

続きを読む
[PR]
# by o_ichi | 2015-01-01 15:29 | 音楽・舞台

気が付けば、2014年最初で最後のブログ。
あけましておめでとう。からの、良いお年を。

2014年、私自身としては特に何事もなく過ぎて行った一年。
が、私の大好きな人たちには大きな変化がありました。

続きを読む
[PR]
# by o_ichi | 2014-12-31 17:36 | 音楽・舞台

特別なうた_1

以前からたびたび話題にはしつつ
具体的には何も書いていなかった
今、私の生き甲斐ともなっている
音楽のことを書こうと、重い腰をあげてみました。

よっこいしょういち。…

好きなうたは、それはもう山盛りあるし
現在進行形でどんどん増えて行っておりますが、
その中でも「好き」というだけではない
というか、それとはまた別のところにあるような
「特別なうた」ってのがいくつかあります。

そのうちのひとつがこれ



「愛について」ヨウヘイ

この曲は、どうにも私の深い部分を直撃するみたいで
文字通り震える程泣けてしまう。
とてもとてもやさしいうたなのですが
同時に自分の中にある不安や寂しさや哀しい気持ちなんかも
刺激される、掘り起こされるうたでもあります。
それは私がそう受け取っただけですが。

そして、この曲の最後
 いつか僕の命の終わりに 君の心の隅で笑いつづけること
こうなりたいなぁ と、強く思ったりしています。

あとこれも



「あなたのうた」ヨウヘイ

この曲は、ライブの最後によく歌われます。
最後みんなで「らーららららー♪」と歌うんですが
その一体感、会場みんなで作り上げる空間がほんとにいいのです。
 あなたにとっての僕が
 僕にとってのあなたと
 同じでありますように
もうね。同じどころかそれ以上ですよ。って思いまする。

あとこれが特別なのは、MVに自分も参加できたということもあります。
ヨウヘイくんと、彼を好きなみんなで作ったMV。
そこに自分もいれたことが、ほんとにうれしい。

この ヨウヘイ という声も体もすべてが大型なミュージシャン。
今年一番ライブ行ってる人です。
(ライブの数そのものが多いのもあるけど)
彼の作るうたは、
自分が経験したこと、
その上で悩み苦しんだこと、
そんな色々を、考えて考えて考え抜いた上で
出した答えだったり、問いかけだったり。
とにかく、自分の中にあるものを出し切ってるので
説得力がありまくりです。
なので、人の心にとてもよく伝わるんだと思ってます。

あと、先輩後輩いろんなミュージシャンとの繋がりが多く
その方たちとのライブに行くことで、
私もどんどん好きなミュージシャンが増えていく。
そんなことも含めて、ヨウヘイという人には感謝しております。

「特別なうた」ヨウヘイ編でした。
[PR]
# by o_ichi | 2013-08-24 16:51 | 音楽・舞台

2013年半分過ぎたってよ

前回2012年末の更新から半年経っちゃってました。
あら。びっくり。

今日、父の一周忌法要を済ませました。
ほんとは来週なんですが、
祇園祭で、この辺りわたわたしますので。

“家族”と呼ぶ存在がなくなってから1年。
日々の生活自体は、父がいた時とそう変わらないんですけどね。
まぁ未だに食べやすそうで美味しそうなプリンとか見つけると
「おとーちゃんに持ってったげよう。」
なんて思って「もういねーよ」とかはあるんですが。

前回記事にも書きました
“死ねないから生きる”
っていう気持ちはあるんですが
なんかたまーにね。
生きるのめんどくさいなぁとか思ったり。
と言って、わざわざ死ぬのはちょっとね。
それこそめんどくさい。
スロウスか。(鋼の錬金術師参照)
痛いのも苦しいのも嫌いだし。
でも消極的に死を望んでるのかもと思った事もあるんですが
いや。そうでもなくね?と最近感じてます。

人間ドック行った時もね。
ガンとか見つかったりしても、
そのまま治療とかしないで緩和ケアだけしてもらおうかな。
なんて考えたりしたんだけど、
人間ドック年イチで行ってる時点で、
めっちゃ健康気遣っとるやないかと。
早期発見する気満々やないかと。

4月に淡路で大きい地震があった時も
初めて携帯の緊急地震速報の警報アラームが鳴った瞬間
テーブルの下もぐりましたしね。
なんだかんだ言って私死ぬ気ゼロ。
生きる気満々やないかって思いました。
やっぱりね。怖いもん。死ぬの。

まぁ。痛みやしんどさに弱々なヘタレですけどね。
そんなんが、意外に長生きしちゃったりねぇ。
あーでも、早死には嫌やけど長生きもしたくないなぁ。

とりあえず、元気なうちは楽しく生きることにしましたので
私に関わる皆様どうぞよろしくお願いします。
ぺこりーの。
[PR]
# by o_ichi | 2013-07-07 22:11 | 雑文

2012年

年々、時が過ぎるのを早く感じてしまうお年頃。
まぁ平均寿命まで生きられたとして、
半分越えましたからね。
なんだかんだと毎日あたふたと過ごしていたら
もはや2012年も今日で最後ですよ。

今年は、4年前に母を亡くして以来
たったひとりの家族だった父も
夏に母の元へ旅立ちました。
急なことで、私は最期を看取ることはできませんでした。
いや。急と言っても前日から体調は崩していて
病院に行ったりしてたんです。
仕事があるからと、付き添いにも行かず
亡くなった当日も大阪で仕事をしていて
救急搬送されたという連絡にも
もう危ないという連絡にもしばらく気付かず…
気付いてから急いで病院に向かう電車の中で
「残念ですが…」との電話を受けました。
最期側にいれなかったことが、本当に申し訳なく
そのことについては、ずっと後悔は残ると思います。

長く介護状態だった父がいなくなったことで
親戚など周りの人たちから
「これからは、あんたの人生好きに生きなさい」
とよく言われました。
…そう言われても、今まででも私の人生、
父がいるからと我慢してたことがあったわけでもないし。
(旅行はやめとこうぐらい)
そもそも「これがしたい!」ということがないんですよね。

だから、しばらくは「え?私何したらええの?」と思ってました。
やっぱり父がいるから、死ぬはおろか倒れもできないし。
と、気が張ってた部分はありましたしね。
あえて死にたいとは思わないけど、
もし病気とかしたら「もうええかな」と諦めるかなとは思ってました。
でも、母も父もしんどい状態でも全然諦めることをしなかったので
私がそんなん言うてたらあかんかとも思ったりしてね。

なんのやる気も起きない時期もありましたが
仕事はしないといけないし、忙しくもなってきたので
自分のやる気関係なく動いてたら、時は過ぎるんですよね。
“死ねないから生きる”っていうんでも、まいっかと思ってます。

そんな状態でも、今年始めにブログにも書いてますが
昨年から行きだした、インディーズアーティストのライブ。
今年もさらにたくさんのミュージシャンに出会い
解散や活動休止などされて寂しいこともありましたが
行きたいライブが急激に増えました。
何日後にはあのライブが。
というのが、次々出てくるので
「このライブを観るまで死ねへん」
と、大げさでなく生きる目的ができたように思えます。

純粋にライブそのものが楽しいこともありますが
自分が「これがしたい!」というのがない分
夢や目標を持ってがんばっている人を応援したい
という気持ちも大きいんでしょね。
どんどん前へ、上へと進んで行くの見るのがうれしい。
それに、今年もそうだったように
いろんな人や音楽と出会い、繋がっていくのがいいなぁと。
基本、人見知りで人付き合いも苦手なんだけど
そんな風に思えるようになるもんなんですなぁ。

なんか久々で重いわ長いわなブログになってしまいましたが
今年お世話になった方々ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by o_ichi | 2012-12-31 18:54 | 雑文

作ってみたったー。

えー。
長らくの「あけましておめでとうございます」状態から
ようやく抜け出そうとしております。
GWなんですなぁ。
あら、びっくり。

んで、これまた久々なんですが
パーツだけ作って、1年以上ほったらかしにしていた
ビーズのネックレスを完成させました。

a0026407_2113962.jpg



着用↓
a0026407_2121926.jpg



フェリシモのキットなんですけどね。
まぁ、初めてにしちゃよろしんじゃないでしょかね。

このネックレスキット、あと5つあるんですけどねっ。
いつ手をつけるんだかねっ。
細かい作業で、目はしょぼしょぼ
肩はガチガチ、指先ズキズキ
になっちゃって、
ついつい億劫に…ね。

小中学生のころは、
ビーズアクセだのフエルトマスコットだの
編物だの刺繍だのと
かなりの数量産してたんですけどねぃ。
あと手芸じゃないけど、マンガの模写とかね。
受験勉強そっちのけで描いてましたわよ。
あぁ、あのころの情熱はいずこへ。

今、ニードルフェルトのマスコットも作ってるので
できたらまた、ブログにアップいたします。

…いつになるかわからんけどねー(; ̄з ̄) ~♪
[PR]
# by o_ichi | 2012-05-01 21:18 | モノ作り

a0026407_1340818.jpg


あけましておめでとうございます。
もう明けてから5日経ってますが、お気になさらず。

昨年は、いろんな縁がつながった一年でございました。

仕事では、以前お仕事いただいていた会社の担当さんが
今は別の会社に転職されていて、外注を探されていたところ、
ウチを思い出し、声をかけてくださって。
ありがたいことですし、とてもうれしかったですねぇ。
覚えててもらって、ここなら出してもいいと思ってもらえたということですし。
まぁ、その時いただいたデザインのお仕事は
「う〜ん…」という結果だったのですけど…とほほ。スミマセン…。
でもその後、ウチ向きのお仕事をいくつかいただいていて
今も進行中ですので、結果オーライということで…。

プライベートの方では、始まりはZAIから
現在は伊藤直輝さんのファン友達であるお嬢さんがおすすめしてくれた
たくさんのミュージシャンさん達との出会い。
一気に世界が広がりました。
インディーズのアーティストさんって、たくさんいるんですねぇ(笑)
みなさん、本当に真摯にまっすぐに音楽と向かい合っているのが
びしばしと伝わってくるのですよ。
いやぁ実に気持ちいい。

あと叔母のお友達で、似顔絵はんこなど作られている方の個展を見に行き
その時来られていた、作家さん。
“えまぐるみ”と名付けられた個性的な人形(と言っていいのかな)などを作られている方です。
今私のかばんの中に2人います。


a0026407_146698.jpg



かわいいんだ、これが。

ま、そういうことをねぇ。
いろいろねぇ。
書きたかったんですよ。去年。
たくさん読んだ本のこととかもねぇ。

…。今年は、もちょっと書きたいと思います。
たぶん。おそらく。きっと…。
あまり期待はしないでください。
ということで、今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
# by o_ichi | 2012-01-05 13:23 | 雑文

せっかくN様の記事を続けて書いたので
ほやほやの新着ネタもいっときましょう。

本日8/28、イズミヤ長岡店屋上にて
長岡京市のイベントの一環として
伊藤直輝さんのライブが行われました。
本日も牧野麗さんのサポートで。

晴れ男の面目躍如というか
(牧野さんも晴れ女さんだそうです)
ピッカピカの晴天どころか
この陽射しはアカンやろというくらい。
客席はテントもあって、扇風機も回ってて
しかもその前にはでっかい氷が置いてあったのですが
ステージは屋根もなにもなくて、まさに炎天下。
伊藤さんが汗だくなのはいつものことですが
牧野さんもどんどん顔が赤くなっていかれてて
結構ハードな環境での演奏でした。
「キーボードの黒鍵が火傷しそうに熱いから
半音使う曲やめて」と言われてましたしね。

さて、セットリストはと言いますと
1.僕のラブソング
2.優しき我が町よ
3.Hello!
4.星にみている
5.Nのブルース
6.モーニングスマイル
7.It's Alright
でした。

バラード2曲を頭に持ってくるのは
先日の京都駅前の時と同じ感じですね。
“星にみている”はイズミヤに入っている
お肉屋さん「ロビンス」のテーマソングなので、
100%入ってるだろうと思ってましたけど、
そういえばライブで聴くのひさしぶり。
可愛くて好きなんですよね。
牧野さんのピアニカもぴったりで大好き。

“モーニングスマイル”での
「おはよう!」レスポンスも
しっかり返ってきてたし
(私はやらな…もういいですか)
お客さんがどのくらいいたのか
一番前に座ってて見てないのでわかりませんが
最初1〜2人で普通に見ていたスタッフさんが
最後には5〜6人がノリノリで
手拍子されてたのが印象的でした。
場を盛り上げるために煽るとかじゃなくて
自然に夢中になってる感じで。
アンコールもかかってたんですけど
司会の方が「夕方からもあるんでね」と
さらっと次へ進行されてしまいました(^^;

今日はそんなに噛んだり、歌詞飛んだり
というの、なかったなぁと思ってたら
最後“It's Alright”で歌詞飛ばしされてました。
暑くて朦朧としてとかいう声が聞こえてきそうですが。
ん〜。でもちょっとしょうがないかもというくらいの暑さだったかな。
まぁ許してあげるわ←何様
伊藤さんも、牧野さんも暑い中ホントにお疲れさまでした。

その後、私はロビンベースでランチを食べてから
JR長岡駅前の広場に「長岡京ソングライン」の
プレイベントを観に行ったのですが
その模様はまた後日に…。

伊藤さんは夕方のステージまでの間に行われていた
カラオケ大会(?)でも歌われたそうなのですが
何、歌われたのか気になる〜。
ってか見たかった〜。
[PR]
# by o_ichi | 2011-08-28 21:54 | 音楽・舞台

とりあえずのN様特集(笑)ラストは
8/20に京都駅前広場でのフリーライブ。

お昼12時からと、2時半からの2ステージ。
…だったはずなんですが
2時ごろから降り出した雨。
完全な屋外で屋根も何もないステージだったので
雨が止むまで中断。
結局始まったのが3時過ぎになってしまいました。

セットリストは
○1ステージ目
1.僕のラブソング
2.夏の終わり
3.モーニングスマイル
4.Hello!
5.FLY

○2ステージ目
1.Nのブルース
2.優しき我が町よ
3.HAPPY HAPPY BIRTHDAY
4.It's Alright
5.君に会えてよかった

と、全部違う楽曲でした。
ふふっ。待っててよかった。

1ステージ目、めずらしく“僕のラブソング”から始まって
2曲目、まさにこの時期のこと“夏の終わり”
というバラードが続きました。
この後MC。
いつものように
「こんにちはー!」
というお兄さんコールに
「こんにちはー!」
とたくさんの人からのレスポンスがありました。
(私は言わない。シャイだから。すまんのう)
※2回目「こんばんはぁ…」ってなってたのはナイショの話。
(お昼のライブの時、大概これやっちまってるよね(笑))
その後「盛り上がってますかー!」って。
自分でも言われてましたけど、
始まったばっかりで、しかもバラード続けといて(笑)

で、明るい曲行きましょうってことで
“モーニングスマイル”
最後「おはよう!」って言うので
「おはよう!」って返してくださいとの言葉に
やさしいみなさんはしっかり返してくださってました。
(私は…ry)
そして、おなじみ“Hello!”
これも最初に、手を“H”の形にして…っての
やったらいいのになぁと思いつつ
N様ファミリーのみんなで“H”。
そして“FLY”で聴衆を魅了して
1ステージ目は終了。

雨上がりの2ステージ目
N様全開“Nのブルース”で
程よく軽い感じになった後
“優しき我が町よ”でしっとり。
“HHB”、“It's Alright”で
大いに盛り上がり
“君に会えてよかった”
気持ちをたっぷりのせて歌い上げる伊藤さんの声に
すっかり引き込まれる聴衆。
最後にみんなで♪ららららぁらららぁら♪
心地良い一体感で、ライブ終了。

MCの度に、選挙活動並みに
「名前だけでも覚えて行ってください!」
と名前を連呼されてました。
「素直に輝くです!」とか。
たくさんの人に覚えて帰ってもらえたかしら。

ライブ終了後、フライヤーを配りに出てきた伊藤さんに
声をかけてこられたおばあちゃま。
「ええ声してはるわぁ。」
「今の若い人の歌は聴いてられへんけど、あなたはええわぁ」
と、ほんとにべた褒めで。
すっかり魅了されたようでした。
しばらくあれやこれやと話しかけられてましたが
「チラシ配ってきますんで」と離れた伊藤さん。
近くにいた私がおばあちゃまにつかまってしまいました(笑)
御歳88歳だそうで
京都駅前だとか平安神宮前だとかでやってる
イベントに出かけては、一緒に踊ったりしてるねん
とか言われてました。
若い!お元気!

いい設備・音響で自分のステージ作りができ
思い切り歌えるライブハウスもいいですが
それこそ老若男女、いろんな人
特に音楽が好きっていう訳でもない人でも
気軽に聴いていける。
で、これをきっかけにライブに興味を持つ人も
いるかもしれない
こういうフリーライブというのもいいですよね。
伊藤さんもあまり気負わずに
自然に楽しくやってる感じがします。
まぁ、それぞれに良さがありますしね。
私はどっちも好きですけどね。
[PR]
# by o_ichi | 2011-08-26 22:02 | 音楽・舞台

7/16には「谷町カルチュラルストリート」
という音楽イベントに出演された伊藤さん。
私も、仕事を早く切り上げて谷六へ。
「あーとらぼ」というこぢんまりとした
可愛い雰囲気のギャラリーで行われました。

マイクいらないんじゃないかというくらい
ほぼ生音で聴けるある意味ぜいたくな経験。

そういう雰囲気もあってか
いつもは楽しんではいつつも
結構緊張感が伝わってくるのですが
ここでは、いい意味で力が抜けて、
いい感じにリラックスされてたように感じました。
ひとり“汗ダックス”状態でしたけどね(笑)
まぁ、そんなことも含めて
“素”の伊藤さんって感じ。

少しフライング気味で始まり
この会場でのトリということもあって
少し時間もオーバー目に
アンコールもありで
ちょっと得した気分。
とてもとても、あったかい空間でのライブでした。
[PR]
# by o_ichi | 2011-08-25 22:04 | 音楽・舞台